ケアマネージャーの資格

ケアマネージャー

ケアマネージャー

看護師のスキルアップの一つとして
ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格取得を考えている方も
多いのではないでしょうか。

 

 

私もいま取得にむけて勉強を始めようか考えているところです。

 

 

病棟勤務の看護師の場合は、現在の勤務先でケアマネの資格を
十分生かせないという方も多いかも知れませんが
私は在宅での介護について知識と理解を深めたいと思ったことと
将来の選択肢を増やしたいと思い、ケアマネの資格を取りたいと考えています。

 

 

車椅子のおばあちゃんと介護する女性

 

 

看護師がケアマネの資格を取得することで
収入アップする場合は少ないのが現実の様ですが
患者さん在宅生活をサポートする上で
取得しておきたい資格の一つではないでしょうか。

 

 

資格取得の条件として
看護師・准看護師は
実務経験5年(900日)以上となっています。

 

 

現在勤めている職場で「実務経験証明書」を
もらう必要があります。

 

 

もし、現在医療系の職場で働いていない方でも
以前働いていた勤務先で勤務経験の条件を満たしている場合は
その職場に「実務経験証明書」の作成を依頼すればOKです。

 

 

試験は毎年10月に実施されています。
2014年は10月26日(日)が試験日です。

 

 

受験願書は都道府県によってばらつきがありますが
毎年6〜7月頃に市区町村役場の介護保険担当課窓口などで
配布されます。

 

 

受験願書の配布から締め切りまでは期間が短いようで
7月下旬に願書の受付を締め切る都道府県が多いようですので
注意が必要ですね。

 

 

試験の合格率は毎年20〜25%程度です。

 

 

無事試験に合格できたら今度は
「介護支援専門員実務研修」というもの
合計7日間(44時間)かけて受けないと資格が取得できないので
大変な部分もある様です。

 

 



医療ワーカー