看護師を辞めたいと思ったら

看護師を辞めたいと思ったらすること

看護師を辞めたいと思ったら

「看護師辞めたい」って思ったことはありませんか?

 

 

私なんてしょっちゅうです。毎日「辞めたい」って思ってるかも(笑)

 

 

よく、「看護師の9K」
@きつい
A汚い
B危険
C規則が厳しい
D休暇がとれない
E給料が安い
F婚期が遅い
G化粧がのらない
H薬に頼って生きている

 

 

なんて、冗談半分な感じで言われたりしてますが、少なからず当たっているような気がするのは私だけでしょうか?
大変なことが多いなぁと毎日感じながら過ごしています。

 

 

もちろん私も看護師を辞めたいと思ったことはたくさんあります(笑)
でも、看護学校の同期の友人や職場の仲間に支えられて現在に至ります。

 

 

看護師として働いていて、毎日大変ですが、なんとか働き続けることができています。

 

 

私はある意味ラッキーなのかも知れません。周りの環境が比較的働きやすい環境だからです。
でも、根本的に周りの環境が悪ければいくら自分が一生懸命働いたとしても
自分の力だけではどうすることも出来ない事ってあると思います。

 

 

一生懸命やっていても、周りの環境と合わなくてうまくいかない事もあると思います。
まじめな方なら「周りのせいにしてはダメ。自分が変わらなくては」と思う方も
いるかも知れません。

 

 

でも、自分が一生懸命やってもどうにもならないことってあると思います。

 

 

そんな時、「看護師を辞めよう」と思う前に、一度環境を変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

このサイト内の「看護師転職サイトに登録した体験談」で詳しく説明していますが
転職サービスの担当の方に相談するだけでも考え方が変わることも多いと思います。
私自身もそうでした。

 

 

いまの環境と今後どんな環境で働きたいかを伝えると、きっと良いアドバイスをもらえると思います。

 

 

しかも、無料で相談にのってくれるんですから、こんないいサービスを利用しない手はないと思いますよ!

 



医療ワーカー

 

 

日頃の激務のせいで心身ともにストレスが溜まって「辞めたい」って思う方も多いと思います。上手に気分転換することで、ストレスを減らせるといいですね。

 

 

ナースのストレス解消法

私の日頃のストレス解消法についてまとめてみました。

 

 

温泉でストレス解消

私は結構温泉好きです。地方に住んでいるからなのかもしれませんが夜勤明けでまだ体力が残っている時とかは同僚と一緒にドライブがてら日帰りで温泉に行ったりします。私の住んでいるところから、片道1時間以内で行ける温泉が何カ所もあるんです。

 

 

やっぱり、行く日の狙い目は平日ですね。比較的すいていることが多いので、ゆっくりのんびり湯につかることができます。特に、露天風呂は混み合うと落ち着かないですけど、平日の昼はすいているのでサイコーです!

 

しかも日帰り温泉って安いから財布にも優しい!

 

露天風呂

 

母親には「年寄りでもあるまいし、そんな温泉ばっかり行って、もっと若者らしいことでもしたら?」とよく言われます。

 

 

若者って言われても、もう30過ぎてるんですけどね(笑)

 

 

良く食べてよく寝る

看護師の仕事って、頭も使うし体力も使うし、常に緊張にさらされてストレスの多い職業だと思います。

 

 

私の場合は「今日はストレス無く働けた」っていう日は滅多にないです。

 

 

忙しいと、生活リズムが乱れがちになると思いますが、食べることと寝ることは大切にした方がいいと常々感じています。

 

 

勤務中に忙しくて「面倒だから食事抜いちゃおうかな」って思うこともありますが、極力食べるようにしています。

 

 

一度リズムが狂い出すと、体調が優れないことも多かったです。

 

食事

 

昼たべられなかったから、その分を夜にたべちゃおうと思って食べ過ぎると、寝ている間に内臓を休めることができず、翌日の体調も優れなくなることが多いそうです。

 

 

なので、昼も食べて、夜もほどほどに食べるっているのが翌日の体調を考えると良いですね。
身体的な部分で体調が悪いと、余計につらくなってストレスを大きくする原因になると思います。

 

 

「食べる」ことと「寝る」ことは好きなだけすればストレスが解消できるというよりも、バランスが良くて質の良いものにすることで体調が整ってストレスを感じにくくなる効果があるようです。

 

良質な睡眠

 

私は3交代で勤務していた時はうまく寝られずにそのまま出勤なんてことも結構ありましたけど、歳をとるごとにきつくなるのを実感していました。

 

 

お酒はほどほどに

私は結構お酒が好きなんですけど、やっぱり飲むと寝付きは良いけど睡眠が浅くなってしまいますね。飲み過ぎれば起きてから勤務中しばらくお酒が残っていてボーッとしてしまったりで。

 

 

なので寝酒はやめて、お酒は時々?飲む様にしています。なんだかんだ言ってもその方が体が楽ですし、お酒を減らしたら体調が良くなりました。

 

 

急に断酒すると、一時的に不眠症状が強くなるそうです。ですのでお酒を減らす場合も徐々にした方がいいですね。

 

 

ちなみに、ビール好きだけど飲み過ぎちゃうという方は、ノンアルコールビールがいいらしいです。

 

ビールと枝豆

 

私も時々ノンアルコールビールを飲んでいます。飲みたいけど今飲んだら勤務に支障が出るという時とかは「ノンアルコール」ビールにしています。

 

 

ノンアルコールビールには、普通のビールと同じGABAという中枢神経系をリラックスさせる成分が入っています。そしてアルコールが入っていないので、飲んだ後にアルコールが体の中で悪さをすることがないのでよく眠れるというわけです。

 

 

アルコールは飲んでから入眠しやすい反面、飲んで3時間後くらいにアルコールがアルデヒドに変わってしまって交感神経系を刺激してしまうので覚醒作用があります。

 

 

個人差はあると思いますが、ノンアルコールビールがストレス解消につながる可能性は十分にアリです。

 

 

マッサージも意外に効果的

私は職業柄?腰痛持ちなので、辛いときは時々整体でマッサージしてもらいます。

 

 

料金は1時間で3,500円くらいです。腰痛が完全に治るわけではないけど、結構ラクになりますよ。

 

 

マッサージはツラいところをラクにしてもらうために行くんですが、意外にストレス解消の効果があるって実感してます。

 

マッサージ

 

マッサージで全身の血行やリンパの流れが良くなって体が軽くなることで気分的にもラクになり、ストレス解消につながるらしいです。

 

 

アロマオイルマッサージとかはまだ行ったことがないですけど、今度挑戦してみようと思います。

 

 

マッサージなんて行ったことないよ、という方は是非一度お試しあれ。

 

 

看護師あるあるを見てストレス発散

最近、TwitterとかFacebookでよく見かけるようになった「看護師あるある」。

 

 

看護師の日常のグチ的なことが綴ってあって、思わず「クスッ」って笑っちゃうネタとか
「あるある」って共感しちゃうネタとかがいっぱいつぶやかれているんです。

 

 

これを見るだけでも、「私だけじゃなく、みんな大変なんだなぁ」って思えたりします。

 

 

私のオススメの看護師あるあるは、Facebookの「看護師deあるある」です。

 

看護師deあるある

 

一度見てみてはいかがでしょうか?

 

 

看護師に疲れたら

私が「看護師疲れた」と思う瞬間はこんな時です。

 

・日勤続きで残業も多く、しかも残業代が付かないとき

 

・キツイ性格の先輩ナースから意味不明な対応をされたとき

 

・生活が不規則で不眠続き&乱れた食生活になっちゃったとき

 

・看護研究に当たってしまって連日遅くまで病院に残ったとき

 

・患者さんに理不尽なクレームを付けられたとき

 

・歳を重ねるごとに疲れが抜けずらくなった、と感じたとき

 

・インシデントが続いちゃったとき

 

看護師に疲れた女性

 

疲れがたまると、いつもいろいろと妄想します。
年末ジャンボで何億円か当たったら即やめてやる!とか
思ったりもしますけど、今まで当たった最高金額はなんと5,000円(笑)

 

 

いまの職場環境にはだいたい満足していますが
上に書いたような出来事が時々起きるとやっぱり疲れます。

 

 

あんまり無理しすぎると、燃え尽き症候群になってしまうかも。
私も燃え尽きかけたことは数知れず…
何とか燃え尽きないで現在に至ります。
疲れたとき、私は上にに書いた「ストレス解消法」でリフレッシュする様にしています。

 

 

簡単ではないですが、自分でも日々の疲れをためない様に気をつける事って重要だと思います。ネガティブなことは考えずにできるだけポジティブでいたいものです。

 

 

でも、どうしても今の職場環境には馴染めないという方は一度看護師転職サイトに相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

今の環境で何が辛いのかとか、今後どうしたいとか結構親身になって話を聞いてくれるがうれしいところです。

 

 

無料なので話を聞いてもらうだけでもストレス解消になるかも。

 

 



医療ワーカー