看護師の中途採用

看護師の中途採用

看護師の中途採用

看護師を中途採用している医療機関はかなり多いです。必要な看護師の数を確保できていない医療機関がほとんどですから中途採用でも看護師は売り手市場と言えます。 就職には困りませんが、就職してから「こんなはずじゃ無かった」ということにならない失敗しない就職先選びをするにはどうしたら良いでしょうか? 医療機関のなかには「中途採用教育プログラム」を用意しているところがあります。 「中途採用看護師支援体制」とか「中途採用看護師教育制度」など、その医療機関によって名称が変わりますが、中途採用の看護師が自信をもって働けるようサポートしてくれる仕組みを用意している医療機関に就職するのがオススメです。 この中途採用教育プログラムの中身は、医療機関によっても異なりますが 例を挙げると ・職場に適応できる ・その人の能力に合わせた教育プログラムに参加してもらい、実践での能力を  高めてもらう ・その人の元々持っている能力を職場内で生かしてもらう ・精神的なサポートも行う など、積極的に中途採用の看護師をサポートする体制を取っている 医療機関の方が安心ですね。 看護師

「中途採用教育プログラム」を用意している医療機関を探す方法

中途採用教育プログラムを用意している医療機関を探す方法として @候補として考えている病院のホームページで確認、あるいは自分でその病院の  採用担当部署に電話して「中途採用教育プログラム」を用意しているか確認する。 Aハローワーク経由で「中途採用教育プログラム」を採用している病院がないか確認する。 B日本看護協会のeナースセンターを利用する。 C看護師転職サイトを利用する。 @の候補として考えている病院がある方で、ご自身で電話連絡など確認出来るのであれば、この方法はオススメです。 A、Bは、相談の窓口にはなってもらえるのですが、実際に就職した際のあなたの年齢・経験年数に合った詳細条件(基本給、年間休日、ボーナス、残業時間、配属されると思われる部署)などの情報を得るのは難しいです。 そして、公共の機関ですので、夜間・休日は対応してもらえません。 Cの看護師転職サイトを利用すると、現在仕事をお持ちの方でも代わりに医療機関とやりとりをしてもらえるので、忙しい方や確認が面倒な方にはオススメです。 転職サイトの担当者とは電話だけでなくメールでもやりとりできるので、 夜間・休日も対応してもらえる転職サイトが多いので、時間の自由度も高いです。 私のオススメの転職サイトはこの3社です。 今まで実際に利用してみて良かったと感じたのがこの3社でした。
医療ワーカー

 

 

ナースパワー人材センター

ナースパワー人材センター

 

 

 

看護のお仕事

看護のお仕事