民間総合病院の給料

民間総合病院の給料

民間総合病院の給料

民間の総合病院の給料明細です。

 

 

病床数は、約380床の規模でした。
私が看護学校を卒業して最初に勤めた病院です。

 

 

入職して最初の月は、なんと手取りで約10万円でした。

 

 

給料の締め日が15日だそうで、最初の給料は普通の半分しか出ませんでした…
最初の1ヶ月は生活がきつかったです。

 

 

入職した翌月(5月分)はこんな感じになりました。

 

 

5月は手取り約21万円でした。ようやく、まとまった給料をもらえて一安心でした。

 

 

そして、6年後はこんな感じになりました。

 

 

この頃の手取り27〜29万円ほどでした。

 

 

内訳はこんな感じです。

民間総合病院の基本給

 

最初に勤めた民間の総合病院の基本給は約19万円でした。
私は30代で看護師になりましたが年齢は全く基本給に影響なく看護師の経験年数で
全てが決まっていました。

 

 

高校から看護学校に入学し、ストレートで看護師になった同僚と全く一緒でした。
昇給は年1回で3,000円から4,000円ずつでした。

 

 

民間総合病院の残業手当

残業は月に30〜40時間していました。

 

 

入職して最初の3ヶ月は残業しても、ほとんど手当をつけてくれませんでした。
4ヶ月目からは徐々にもらえるようになりました。

 

 

残業時間はその日に一緒だった先輩が判断してつけてくれる仕組みになっていました。
とても曖昧なシステムです…

 

 

入職して1年を過ぎてからは、残業した分は全て申告できるようになったのですが
30時間を超える分師長に全てカットされるため、それ以上はもらえませんでした。

 

 

しばらくして病棟の師長が交代になると、今度は残業を申告した分のすべてをもらえるようになりました。師長の考え方の違いや裁量って大きいんだなって思いました。

 

 

でも、同じ病院の中で、病棟勤務の看護師の中でも病棟によってもらえる残業代の範囲が違うのは、不公平だし不満を感じるという方も多かったです。

 

 

民間総合病院の夜勤手当

私は急性期の病棟勤務で、夜勤は2交代制、1回の夜勤手当は12,000円でした。

 

 

1ヶ月5回ほど夜勤をしていたので、夜勤手当だけで月平均60,000円になりました。
忙しい病棟だったので夜勤中も病棟内を走り回って対応していました(笑)

 

 

民間総合病院のボーナス

入職して最初の1年は満額もらえませんでした。2年目から満額になり、こんな感じです。

 

 

 

 

4ヶ月約95万円でした。(税金がいっぱい引かれて、手取りでは75万円ほどです)

 

 

夏のボーナス2ヶ月、冬のボーナス2ヶ月固定で、勤務態度などの評価もほとんど影響せず、
良くも悪くも一律の金額でした。

 

 

民間総合病院の住宅手当

私は賃貸のアパートに住んでいて、月15,000円の手当が出ていました。
特に不満はなかったです。

 

 

民間総合病院の年収

最初に勤めた病院での年収は500〜540万円でした。

 

 

金額に幅がありますが、これは年収の変化は毎年の昇給の影響よりも、残業の程度
そのときの師長がどれだけ残業手当を付けてくれたかで大きく変わりました。

 

 

民間総合病院の有給休暇

年に3〜5日ほどでした。周りの同僚もみんな同じくらいの日数でした。

 

 

ですので1年で10日前後は捨てていたんですね(泣)
病院自体が一年中忙しくて、人手不足もあったので、なかなか有給休暇はもらえませんでした。

 

 

退職する時に、今までもらえなかった分の年休をもらえる様に師長に交渉しましたがほとんどもらえませんでした(泣)

 



医療ワーカー

 

 

公立の総合病院の給料明細はコチラ>>